【伏竜S】ゴッドセレクションが3馬身差完勝!

 27日、中山競馬場で行われた10R・伏竜ステークス(3歳オープン・ダ1800m)で6番人気、中井裕二騎乗、ゴッドセレクション(牡3・栗東・今野貞一)が快勝した。3馬身差の2着に2番人気のメイショウムラクモ(牡3・美浦・和田勇介)、3着に1番人気のゴールドハイアー(牡3・栗東・大久保龍志)が入った。勝ちタイムは1:52.1(良)。

【中山6R】エピファネイア産駒 スペシャルドラマが2勝目

ノヴェリスト産駒

 6番人気に支持された中井裕二騎乗、ゴッドセレクションがオープンクラス初勝利を飾った。外枠からの発走も、好スタート好ダッシュを決めて2番手の位置から。終始手応えは良く、勝負どころでも抜群の手応えで進出。早目先頭から直線ではワンサイドな走りを見せて、終わってみれば3馬身差の完勝だった。

ゴッドセレクション 5戦3勝
(牡3・栗東・今野貞一)
父:ノヴェリスト
母:アルティメイトラブ
母父:シンボリクリスエス
馬主:川勝裕之
生産者:社台ファーム