【名鉄杯】10番人気 ペプチドバンブーが最内強襲!

 27日、中京競馬場で行われた11R・名鉄杯(4歳上オープン・ダ1400m)で10番人気、松田大作騎乗、ペプチドバンブー(牡6・栗東・武英智)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にフォーテ(牡4・栗東・藤原英昭)、3着にヒラソール(せん5・栗東・加用正)が入った。勝ちタイムは1:23.3(良)。

 1番人気で吉田隼人騎乗、アヴァンティスト(牡5・栗東・渡辺薫彦)は6着、 2番人気で幸英明騎乗、クリノガウディー(牡5・栗東・藤沢則雄)は15着敗退。なお、6番カタナは競走中止となっている。

【中京6R】古川奈穂が3勝目!モズピンポンで5馬身差圧勝

最内を豪快に差し切る

 10番人気に支持された松田大作騎乗、ペプチドバンブーが最内を強襲、豪快に差し切った。レースではややハイペースで流れたレースのほぼ最後方から進め直線勝負に。勝負どころからも迷わずインで進めて、直線ではポッカリと開いた最内を勢いよく伸びて豪快に差し切った。

ペプチドバンブー 18戦5勝
(牡6・栗東・武英智)
父:ロードカナロア
母:シャペロンルージュ
母父:サクラバクシンオー
馬主:沼川一彦
生産者:杵臼牧場