【阪神3R】池江師「まだ遊びながら」ローズエンペラーがV

 21日、阪神競馬場で行われた第3レース・3歳未勝利(ダ1800m・10頭立て)は、断然の1番人気に支持されたルメール騎乗、ローズエンペラーが勝利。武豊騎手から急遽の乗り替わりとなったが、ルメール騎手がソツなく騎乗して勝利に導いた。

池江泰寿調教師
「馬体は増えていたのは良かったですし、まったく太くもなかったですね。レースではまだ遊びながら走っており、今日は直線で2着に来た馬を待っていた感じで、レースを覚えさせていきたいですね。悪い馬場で走ったので負担があるでしょうし、今後はひと息入れたいと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 21日、阪神競馬場で行われた3R・3歳未勝利(ダ1800m)で1番人気、C.ルメール騎乗、ローズエンペラー(牡3・栗東・池江泰寿・担当装蹄師/西内荘)が勝利した。アタマ差の2着にレッドレジェーラ(牡3・栗東・音無秀孝)、3着にディーエスボンバー(牡3・栗東・岡田稲男)が入った。勝ちタイムは1:53.8(良)。

 2番人気で藤岡佑介騎乗、アルディートクライ(牡3・栗東・矢作芳人)は、4着敗退。

古川奈穂騎手が2週連続V!永野猛蔵騎手も土日で2勝と活躍

単勝1.5倍の支持

 単勝1.5倍、ルメール騎乗のローズエンペラーが嬉しい初勝利を飾った。直線早め先頭からゴール前では、外から来たレッドレジェーラとの激しい追い比べを制してゴール。直前で武豊騎手の右足靱帯負傷により、乗り替わりもあったが、ルメール騎手がソツなく騎乗して勝利に導いた。

ローズエンペラー 2戦1勝
(牡3・栗東・池江泰寿・担当装蹄師/西内荘)
父:Medaglia d’Oro
母:Arch Support
母父:Arch
馬主:キーファーズ
生産者:Lee Pokoik