【名古屋城S】松山騎手は本日6勝目!テーオーケインズが人気に応える

 21日、中京競馬場で行われた11R・名古屋城ステークス(4歳上オープン・ダ1800m)で1番人気、松山弘平騎乗、テーオーケインズ(牡4・栗東・高柳大輔)が快勝した。3馬身差の2着にアッシェンプッテル(牝5・栗東・奥村豊)、3着にサクラアリュール(牡6・栗東・村山明)が入った。勝ちタイムは1:49.3(不良)。

 2番人気で岩田望来騎乗、グレートタイム(牡6・栗東・藤原英昭)は、4着敗退。

【フローラルウォーク賞】松山騎乗、ゲンパチミーティアが2勝目

1番人気に応える

 1番人気に支持された松山弘平騎乗、テーオーケインズがキッチリ人気に応えた。レースではスタートからスムーズに先行していき前々で流れに乗ると、3コーナーから抜群の行きっぷりで早め先頭に立つと、直線でも最後まで楽な手応えで悠々押し切った。

テーオーケインズ 11戦5勝
(牡4・栗東・高柳大輔)
父:シニスターミニスター
母:マキシムカフェ
母父:マンハッタンカフェ
馬主:小笹公也
生産者:ヤナガワ牧場