【フローラルウォーク賞】松山騎乗、ゲンパチミーティアが2勝目

 21日、中京競馬場で行われた10R・フローラルウォーク賞(3歳1勝クラス・芝1600m)で3番人気、松山弘平騎乗、ゲンパチミーティア(牡3・栗東・矢作芳人)が勝利した。3/4馬身差の2着にヴィアルークス(牡3・栗東・藤原英昭)、3着にトーホウディアス(牡3・栗東・南井克巳)が入った。勝ちタイムは1:37.2(不良)。

 1番人気で西村淳也騎乗、シティレインボー(牡3・栗東・池添兼雄)は5着、2番人気で浜中俊騎乗、フラリオナ(牝3・栗東・武幸四郎)は7着敗退。

【中京7R】古川奈穂騎手が2勝目!タケルラスティでV

ロードカナロア産駒

 3番人気に支持された松山弘平騎乗、ゲンパチミーティアが2勝目をマークした。好スタート好ダッシュを決めて、ハイペースの様相も無理なく2番手の位置へ。4コーナーではしっかりとインを閉めて回り、直線入り口からしぶとい伸び脚を発揮すると、最後まで力強い脚取りで押し切った。

ゲンパチミーティア 6戦2勝
(牡3・栗東・矢作芳人)
父:ロードカナロア
母:ロージーローズ
母父:シンボリクリスエス
馬主:平野武志
生産者:上村清志