【フラワーC】丸田「上手な競馬が出来る」ホウオウイクセルが重賞初制覇

(C)スポニチ

 20日、中山競馬場で行われたG3・フラワーカップは、5番人気のホウオウイクセルが完勝。早めに抜け出して、最後まで脚色衰えることなく押し切った。

フラワーカップ、勝利ジョッキーコメント
1着 ホウオウイクセル
丸田恭介騎手
「変わらず良い感じで競馬にむかえられたと思います。ちょっとテンション高かったですね。(ある程度の位置で流れにのっているように見えましたが作戦でしたか?)はい、狙っていました。最近は手応え良くなって攻め馬でもかかるようなところもちょっとずつ出てきているくらいなので、終始手応えは良かったですね。こうやって続けて乗せていただいて、チャンスをいただけていることがすごく有り難いなと思います。上手な競馬が出来るこの馬の強みを生かした競馬でこれからも頑張っていきたいです。これからもイクセルと僕で頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 20日、中山競馬場で行われた11R・フラワーカップ(G3・3歳オープン・牝・芝1800m)で5番人気、丸田恭介騎乗、ホウオウイクセル(牝3・美浦・高柳瑞樹)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のエンスージアズム(牝3・栗東・安田翔伍)、3着に1番人気のユーバーレーベン(牝3・美浦・手塚貴久)が入った。勝ちタイムは1:49.2(良)。

 3番人気で三浦皇成騎乗、イズンシーラブリー(牝3・美浦・加藤征弘)は、4着敗退。

メジロドーベルの孫

 5番人気に支持された丸田恭介騎乗、ホウオウイクセルが重賞初制覇を飾った。レースでは先行集団のインで立ち回り、ロスなく内々でじっと我慢する形に。終始ロスなくインで立ち回りポジションを上げていくと、直線では内からスッと抜け出してそのまま押し切った。

ホウオウイクセル 4戦2勝
(牝3・美浦・高柳瑞樹)
父:ルーラーシップ
母:メジロオードリー
母父:スペシャルウィーク
馬主:小笹芳央
生産者:レイクヴィラファーム

【全着順】
1着 ホウオウイクセル
2着 エンスージアズム
3着 ユーバーレーベン
4着 イズンシーラブリー
5着 クールキャット
6着 エトワールマタン
7着 オレンジフィズ
8着 グローリアスサルム
9着 ルース
10着 リフレイム
11着 エコロデイジー
12着 テリオスマナ
13着 アビッグチア
14着 レーヴドゥラプレリ
15着 タウゼントシェーン
16着 フミチャン