【アネモネS】アナザーリリックが差し切りV!桜花賞への優先出走権を掴む

 14日、中山競馬場で行われた11R・アネモネステークス(L・3歳オープン・牝・芝1600m)で3番人気、津村明秀騎乗、アナザーリリック(牝3・美浦・林徹)が勝利した。3/4馬身差の2着にジネストラ(牝3・美浦・鹿戸雄一)、3着に1番人気のルチェカリーナ(牝3・栗東・高橋義忠)が入った。勝ちタイムは1:34.8(重)。

 2番人気で石橋脩騎乗、ベッラノーヴァ(牝3・美浦・金成貴史)は、9着敗退。

【東風S】トーラスジェミニが逃げ切る!代打・原優介が勝利に導く

リオンディーズ産駒

 3番人気に支持された津村明秀騎乗、アナザーリリックが差し切りV、桜花賞の優先出走権を掴んだ。道中は後方で待機。ハイペースの展開もハマった印象で、勝負どころから外目をグングン差を詰めていきスパートを開始。ゴール前は先に抜け出したジネストラを、上がり最速36.3の末脚で差し切った。このレースの1〜2着馬には桜花賞(4月11日・阪神・芝1600m)への優先出走権が与えられる。

アナザーリリック 3戦2勝
(牝3・美浦・林徹)
父:リオンディーズ
母:アンソロジー
母父:サクラバクシンオー
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 アナザーリリック
2着 ジネストラ
3着 ルチェカリーナ
4着 グローリアスカペラ
5着 スマイルアモーレ
6着 レッジャードロ
7着 スンリ
8着 トゥルーアート
9着 ベッラノーヴァ
10着 スイートクラウン
11着 リュクスフレンド
12着 カイトゲニー
13着 フローズンカクテル
14着 ネクストストーリー
15着 プレフェリータ