【中山7R】ヴァイスメテオールが直線ゴボウ抜き

 13日、中山競馬場で行われた7R・3歳1勝クラス(芝2000m)で1番人気、C.ルメール騎乗、ヴァイスメテオール(牡3・美浦・木村哲也)が快勝した。3馬身差の2着にサクセスエース(牡3・美浦・竹内正洋)、3着にニシノソワレ(牡3・美浦・奥平雅士)が入った。勝ちタイムは2:08.2(不良)。

 2番人気でM.デムーロ騎乗、アンダープロット(牡3・美浦・加藤征弘)は、5着敗退。

【ポラリスS】ラプタスが抜け出してV!約9ヶ月ぶり勝利

2勝目をマーク

 1番人気に支持されたルメール騎乗、ヴァイスメテオールが嬉しい2勝目をマークした。レースではスタートから最後方の位置へ。終始後方からの運びとなるも、3、4コーナーでは勢いよく進出していき、馬場の三分どころからスパートを開始。直線では一頭だけ脚色が違い、あっという間に差し切った。

ヴァイスメテオール 3戦2勝
(牡3・美浦・木村哲也)
父:キングカメハメハ
母:シャトーブランシュ
母父:キングヘイロー
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム