【ポラリスS】ラプタスが抜け出してV!約9ヶ月ぶり勝利

 13日、阪神競馬場で行われた11R・ポラリスステークス(4歳上オープン・ダ1400m)で4番人気、幸英明騎乗、ラプタス(せん5・栗東・松永昌博)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にリアンヴェリテ(牡7・栗東・中竹和也)、3着にテーオーターゲット(牡5・栗東・吉岡辰弥)が入った。勝ちタイムは1:22.1(重)。

 1番人気で石橋脩騎乗、タガノビューティー(牡4・栗東・西園正都)は5着、2番人気で川田将雅騎乗、アイオライト(牡4・美浦・武藤善則)は6着敗退。

【ゆきやなぎ賞】レッドジェネシスが人気に応えて2勝目

JRAのオープンクラスは初勝利

 4番人気に支持された幸英明騎乗、ラプタスが勝利。交流重賞2勝と実績上位だがJRAのオープンクラスは初勝利となった。道中は3番手付近のインでスムーズに流れに乗り、直線であっさりと抜け出す正攻法での勝利。58キロの斤量も苦にすることなく力で押し切った。

ラプタス 15戦7勝
(せん5・栗東・松永昌博)
父:ディープブリランテ
母:エアラホーヤ
母父:ボストンハーバー
馬主:ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産者:藤原牧場