【ゆきやなぎ賞】レッドジェネシスが人気に応えて2勝目

 13日、阪神競馬場で行われた9R・ゆきやなぎ賞(3歳1勝クラス・芝2400m)で1番人気、川田将雅騎乗、レッドジェネシス(牡3・栗東・友道康夫)が快勝した。4馬身差の2着にリーブルミノル(牡3・栗東・本田優)、3着にレンツシュピッツェ(牡3・栗東・寺島良)が入った。勝ちタイムは2:27.9(稍重)。

 2番人気で国分恭介騎乗、ニホンピロマリブ(牡3・栗東・服部利之)は、7着敗退。

【阪神スプリングJ】メイショウダッサイが7馬身差完勝

ディープインパクト産駒

 1番人気に支持された川田将雅騎乗、レッドジェネシスが人気に応えて2勝目をマークした。スタートから最後方でじっくりと進めるも、スローペースと見るや向こう正面から3番手まで一気に押し上げて行き勝負どころへ。直線でも早め先頭からしぶとく最後まで伸び、鞍上の好判断も相まって見事に押し切った。

レッドジェネシス 6戦2勝
(牡3・栗東・友道康夫)
父:ディープインパクト
母:リュズキナ
母父:Storm Cat
馬主:東京ホースレーシング
生産者:ノーザンファーム