【阪神12R】森師「時計も優秀」ピアシックが差し切りV

 7日、阪神競馬場で行われた最終レース・4歳以上2勝クラスは、1番人気に支持されたピアシックが上がり最速となる35.3の末脚を発揮して勝利。ゴール前は流す余裕を見せての快勝だった。

1着 ピアシック
森秀行調教師
「今日はスタートも思った以上に出ました。切れましたし時計も優秀です。今後3勝クラスは頭数が多いので、特別に登録して除外の権利を取らないと行けませんし、しばらくは厩舎に置いて様子を見たいと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 7日、阪神競馬場で行われた12R・4歳上2勝クラス(ダ1200m)で1番人気、武豊騎乗、ピアシック(牡5・栗東・森秀行)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にジオラマ(牡8・栗東・西園正都)、3着にショウゲッコウ(牝4・栗東・杉山佳明)が入った。勝ちタイムは1:11.8(稍重)。

 2番人気で幸英明騎乗、テンテキセンセキ(牡4・栗東・松永昌博)は、12着敗退。

WIN5は13票的中で波乱!ダノンザキッド敗れる

後方一気でハマる

【阪神12R】森師「時計も優秀」ピアシックが差し切りV
提供:キーファーズサロン

 1番人気に支持された武豊騎乗、ピアシックが人気に応えた。スタートではやや後手を踏むような形となるも、マイポジションともいえる後方から進んで末脚を温存。ハイペースの後方4、5番手の位置から大外を通って直線の攻防を迎えると、先行各馬をグングンかわしていきラストは流すようにゴール。人気に応えた。

ピアシック 16戦3勝
(牡5・栗東・森秀行)
父:Central Banker
母:Our Miss Jones
母父:Alphabet Soup
馬主:キーファーズ
生産者:McMahon of Saratoga Thoroughbreds, LLC