【総武S】11番人気 ナムラカメタローがVで波乱

 7日、中山競馬場で行われた10R・総武ステークス(4歳上オープン・ダ1800m)で11番人気、石川裕紀人騎乗、ナムラカメタロー(牡5・美浦・稲垣幸雄)が勝利した。3/4馬身差の2着にメモリーコウ(牝6・栗東・松永幹夫)、3着にハヤヤッコ(牡5・美浦・国枝栄)が入った。勝ちタイムは1:53.5(良)。

 1番人気で石橋脩騎乗、ダノンファスト(牡4・美浦・菊沢隆徳)は10着、2番人気で川田将雅騎乗、バレッティ(せん7・美浦・久保田貴士)は4着敗退。

【中山6R】マツリダゴッホ産駒 ワザモノが2勝目

約1年ぶりの勝利

 11番人気に支持された石川裕紀人騎乗、ナムラカメタローが約1年ぶりとなる嬉しい勝利を飾った。スタートからダッシュ良く先手を奪う勢いで先行していき、2番手の位置でポジションをキープ。今回は行きっぷり良く、勝負どころからしぶとく抜け出しを図ると、ラスト1ハロンから先頭に立ち力強く押し切った。

ナムラカメタロー 17戦7勝
(牡5・美浦・稲垣幸雄)
父:ヨハネスブルグ
母:ナムラチアーズ
母父:マンハッタンカフェ
馬主:奈村睦弘
生産者:八田ファーム