【うずしおS】良血ソシアルクラブがラストランを飾る!母はブエナビスタ

 7日、阪神競馬場で行われた10R・うずしおステークス(4歳上3勝クラス・牝・芝1600m)で2番人気、松山弘平騎乗、ソシアルクラブ(牝6・栗東・池添学)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にジュランビル(牝5・栗東・寺島良)、3着にメサルティム(牝6・栗東・荒川義之)が入った。勝ちタイムは1:33.1(良)。

 1番人気で福永祐一騎乗、イズジョーノキセキ(牝4・栗東・石坂公一)は、4着敗退。

【アルメリア賞】武豊 オヌールがデビュー2連勝

キングカメハメハ×ブエナビスタ

 2番人気に支持された松山弘平騎乗、良血馬のソシアルクラブがラストランを飾った。道中は3番手の位置からスムーズな流れで勝負どころを迎えると、力強く抜け出しての完勝。まだまだ現役でも活躍が期待出来そうな走りを見せたが、3月末までと決められているクラブの規約により、同馬はこのレースを最後に繁殖上がる予定。母はG1・6勝を飾った名牝のブエナビスタ。

ソシアルクラブ 19戦4勝
(牝6・栗東・池添学)
父:キングカメハメハ
母:ブエナビスタ
母父:スペシャルウィーク
馬主:(有)サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム