【阪神8R】武豊 トゥルブレンシアが鋭い末脚で差し切り

 7日、阪神競馬場で行われた8R・4歳上1勝クラス(ダ1800m)で2番人気、武豊騎乗、トゥルブレンシア(牡4・栗東・藤沢則雄)が快勝した。3馬身差の2着にナムラゴロフキン(牡4・栗東・大橋勇樹)、3着に1番人気のヒミノブルー(牡5・栗東・寺島良)が入った。勝ちタイムは1:53.7(稍重)。

【阪神6R】5番人気 ユアヒストリーが7馬身差圧勝!

フリオーソ産駒

 2番人気に支持された武豊騎乗、トゥルブレンシアが鋭い末脚を発揮して差し切り、嬉しい2勝目をマークした。道中は中団の位置で折り合い良く進出し直線では外目から仕掛けられると、上がり最速36.8の末脚を繰り出して、抜け出す時の脚色は際立つものがあった。後続に3馬身差をつける完勝で、能力の高さを感じさせる差し脚だった。

トゥルブレンシア 9戦2勝
(牡4・栗東・藤沢則雄)
父:フリオーソ
母:エルシェロアスール
母父:アドマイヤジャパン
馬主:岡田牧雄
生産者:山下恭茂