【中山3R】新人永野猛蔵騎手が初騎乗、初勝利!

 3番人気のタマモヒップホップに騎乗した本日デビューの永野猛蔵騎手が、初騎乗、初勝利を達成した。スタートから積極的にハナを奪い、直線では完全な独走で5馬身差圧勝。嬉しいデビュー初戦を制した。

【芝桜賞】フォイアーロートで連勝で2勝目

5馬身差の圧勝

永野猛蔵騎手
「関西で同期が初勝利を挙げていたので、励みになりました。良い馬に乗せていただき、関係者の方々には感謝しています。この勝利に奢らず、1つでも多くの勝利を積み重ねていきたいです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 6日、中山競馬場で行われた3R・3歳未勝利(ダ1800m)で3番人気、永野猛蔵騎乗、タマモヒップホップ(牡3・美浦・伊藤圭三)が快勝した。5馬身差の2着にタンジェントアーク(牡3・美浦・田村康仁)、3着にアスマスティーブ(せん3・美浦・松永康利)が入った。勝ちタイムは1:56.0(稍重)。

 1番人気で木幡巧也騎乗、スミソニアン(牡3・美浦・久保田貴士)は6着、2番人気で丸山元気騎乗、アウトストラーダ(牡3・美浦・高橋文雅)は8着敗退。

タマモヒップホップ 2戦1勝
(牡3・美浦・伊藤圭三)
父:ディープブリランテ
母:チャームダンス
母父:アフリート
馬主:タマモ
生産者:前田牧場