【エンプレス杯】森泰斗「内枠だと競馬がしづらい」マドラスチェックは3着

 マドラスチェックは前走からマイナス18キロと体も大きく絞れて、走りそうな気配を感じさせていたが直線では粘りきれなかった。逃げ馬を追いかけて早め早めの競馬で押し切りを狙ったが、最後は逆に大きく突き放されての3着に敗れた。

3着 マドラスチェック
森泰斗騎手
「体も絞れて雰囲気も良くなっていました。内枠だと競馬がしづらいですね。勝ち馬が強かったです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 4日、川崎競馬場で行われた11R・エンプレス杯(Jpn2・4歳上オープン・牝・ダ2100m)で1番人気、川田将雅騎乗、マルシュロレーヌ(牝5・栗東・矢作芳人)が勝利した。3/4馬身差の2着にサルサディオーネ(牝7・大井・堀千亜樹)、3着に3番人気のマドラスチェック(牝5・美浦・齋藤誠)が入った。勝ちタイムは2:14.1(良)。

 2番人気で松山弘平騎乗、レーヌブランシュ(牝4・栗東・橋口慎介)は、5着敗退。

【エンプレス杯】矢作師「男馬と勝負しなければ」マルシュロレーヌが完勝

1番人気の支持に応える

【エンプレス杯】森泰斗「内枠だと競馬がしづらい」マドラスチェックは3着

 1番人気に支持された川田将雅騎乗、マルシュロレーヌが完勝。交流重賞3勝目をマークした。スタートでやや後手を踏み、前半は後方からの競馬に。1周目スタンド前で徐々にポジションを上げていき中団の位置で上手く流れると、勝負どころで徐々に進出し逃げ馬を射程圏に捉えて直線へ。馬場の三分どころからあっさりと抜け出して悠々先頭に立ち、危なげなく差し切ってゴールした。

マルシュロレーヌ 17戦7勝
(牝5・栗東・矢作芳人)
父:オルフェーヴル
母:ヴィートマルシェ
母父:フレンチデピュティ
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 マルシュロレーヌ
2着 サルサディオーネ
3着 マドラスチェック
4着 ダノンレジーナ
5着 レーヌブランシュ
6着 シャイニングアカリ
7着 ハクサンアマゾネス
8着 プリンシアコメータ
9着 ローザノワール
10着 ヒキュウ
11着 グランデストラーダ