武豊「究極は蛯名厩舎の馬で凱旋門賞」蛯名正義引退式コメント

(C)Yushi Machida

 28日、中山競馬場で最終レース終了後に行われた、蛯名正義騎手の引退式で武豊騎手がVTR出演、メッセージを寄せた。武豊騎手は「今までは一緒に勝つということが出来なかったけど、これからは可能になる」と、新たな夢をでもあるとコメント。惜別の言葉を贈った。

蛯名騎手「明日から調整ルームのサウナに入れないのは寂しい」現役生活に別れを告げる

武豊「一緒にまた海外へ」

武豊騎手コメント
「どういう馬を作るのかなと非常に興味もありますし、今までは一緒に勝つということが出来なかったけど、これからはそれも可能なわけですし、ただ彼が僕をレースで起用するかわからないですけど、乗ってはみたいです(笑)。新しい楽しみというか夢でもありますね。一緒にまた海外へいけたら良いなと思いますし、究極は蛯名厩舎の馬で凱旋門賞とか行きたいですよね。長い間騎手生活お疲れ様でした。調教師として新たな道として蛯名正義独特の個性を発揮して頑張って戴ければと思います。お互い一緒に頑張りましょう」