【デイジー賞】ドゥラメンテ産駒 ルースが2勝目

 28日、中山競馬場で行われた9R・デイジー賞(3歳1勝クラス・牝・芝1800m)で3番人気、横山武史騎乗、ルース(牝3・栗東・池添兼雄)が勝利した。クビ差の2着にシゲルオテンバ(牝3・美浦・松山将樹)、3着に1番人気のエイシンチラー(牝3・美浦・田中剛)が入った。勝ちタイムは1:48.6(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、ダノンシュネラ(牝3・栗東・池江泰寿)は、5着敗退。

【中山8R】星野忍厩舎がラストランを飾る!カイアワセがV

3番人気の支持

 3番人気に支持された横山武史騎乗、ルースが2勝目をマークした。レースではスムーズに2番手の位置で流れに乗りスローペースで展開。瞬発力勝負の様相となり最後の直線を迎えると、ゴール前3頭横並びの追い比べを制した。

ルース 7戦2勝
(牝3・栗東・池添兼雄)
父:ドゥラメンテ
母:ヤマカツマリリン
母父:グラスワンダー
馬主:山田和夫
生産者:岡田牧場