【水仙賞】ワールドエース産駒 レッドヴェロシティが2勝目

 27日、中山競馬場で行われた9R・水仙賞(3歳1勝クラス・芝2200m)で6番人気、M.デムーロ騎乗、レッドヴェロシティ(牡3・美浦・木村哲也)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にマカオンドール(牡3・栗東・今野貞一)、3着にアールバロン(牡3・美浦・伊藤大士)が入った。勝ちタイムは2:16.7(良)。

 1番人気で嶋田純次騎乗、アサマノイタズラ(牡3・美浦・手塚貴久)は4着、2番人気でC.ルメール騎乗、カランドゥーラ(牡3・美浦・藤沢和雄)は7着敗退。

【中山7R】メイショウムラクモが8馬身差圧勝!

6番人気の支持

 6番人気に支持されたデムーロ騎乗、レッドヴェロシティが2勝目をマークした。道中はゆったりとしたスローペースの2番手でガッチリポジションをキープ。直線入り口から先頭に並びかけて抜け出しを図り、前々から鋭い伸び脚を繰り出してあっさり抜け出した。

レッドヴェロシティ 5戦2勝
(牡3・美浦・木村哲也)
父:ワールドエース
母:トップモーション
母父:シンボリクリスエス
馬主:東京ホースレーシング
生産者:ノーザンファーム