【フリージア賞】ドゥラメンテ産駒 レインフロムヘヴンが2勝目

 20日、東京競馬場で行われた9R・フリージア賞(3歳1勝クラス・芝2000m)で3番人気、石橋脩騎乗、レインフロムヘヴン(牡3・美浦・堀宣行)が勝利した。1/2馬身差の2着にイルーシヴパンサー(牡3・美浦・久保田貴士)、3着に1番人気のアンダープロット(牡3・美浦・加藤征弘)が入った。勝ちタイムは2:00.3(良)。

 2番人気で川田将雅騎乗、レッドジェネシス(牡3・栗東・友道康夫)は、6着敗退。

【東京4R】3連単2000万超え!ハコダテブショウがVで大波乱

3番人気の支持

 3番人気に支持された石橋脩騎乗、レインフロムヘヴンが2勝目をマークした。ポンっと好スタートを決めて、スムーズに先手を奪いレースの主導権を握った。直線の攻防では一旦馬群に飲まれるかという脚色だったが、ラスト1ハロン付近から再び二の脚を発揮してじわじわと加速。最後まで諦めない走りで駆け抜け、2着に半馬身差をつけて逃げ切った。

レインフロムヘヴン 4戦2勝
(牡3・美浦・堀宣行)
父:ドゥラメンテ
母:レディオブヴェニス
母父:Loup Solitaire
馬主:社台レースホース
生産者:社台コーポレーション白老ファーム