【新馬/東京2R】2番人気 エストレラブレインがデビューV

(C)スポニチ

 20日、東京競馬場で行われた2R・3歳新馬戦(ダ1400m)で2番人気、三浦皇成騎乗、エストレラブレイン(牡3・美浦・田村康仁)が快勝した。1馬身差の2着にキングスハンド(牡3・美浦・田村康仁)、3着にサイレントギフト(牡3・美浦・田村康仁)が入った。勝ちタイムは1:29.0(良)。

 1番人気でM.デムーロ騎乗、ノルトエンデ(牡3・美浦・金成貴史)は、15着敗退。

【東京1R】3連単280万超え!マイステージがVで波乱

シニスターミニスター産駒

 2番人気に支持された三浦皇成騎乗、エストレラブレインが嬉しいデビューVを飾った。道中はゆったりとしたペースの2番手から。逃げ馬がやや離して逃げ込みを図る中、勝負どころからじわじわと追い上げを開始。しぶとくラストまでキッチリと伸びて、1馬身抜け出したところがゴールだった。

エストレラブレイン 1戦1勝
(牡3・美浦・田村康仁)
父:シニスターミニスター
母:ライヴマジック
母父:Shamardal
馬主:エンジェルレーシング
生産者:下屋敷牧場