【阪神6R】断然人気 ゴールドハイアーが5馬身差圧勝

 20日、阪神競馬場で行われた6R・3歳1勝クラス(ダ1800m)で1番人気、福永祐一騎乗、ゴールドハイアー(牡3・栗東・大久保龍志・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。5馬身差の2着にメイショウフンジン(牡3・栗東・西園正都)、3着にマサハヤサン(牝3・栗東・今野貞一)が入った。勝ちタイムは1:53.4(良)。

 2番人気で田辺裕信騎乗、ゲンパチハマジ(牡3・栗東・佐々木晶三)は、6着敗退。

【新馬/阪神4R】8番人気 メイショウサトワがデビューV

大久保龍師はJRA通算500勝達成

 単勝1.8倍、福永祐一騎乗のゴールドハイアーが2勝目をマークした。レースでは隊列が大きく縦長の展開となり、離れた5番手付近で進出。勝負どころからはスタミナ勝負の様相となり、ラストまでしっかり駆け抜けた同馬が5馬身突き放しての完勝だった。この勝利で管理する大久保龍志調教師はJRA通算500勝を達成した。

ゴールドハイアー 4戦2勝
(牡3・栗東・大久保龍志・担当装蹄師/西内荘)
父:ヘニーヒューズ
母:ゴールドグローリー
母父:ハービンジャー
馬主:居城寿与
生産者:北勝ファーム