【あすなろ賞】10番人気 ワールドリバイバルが逃げ切り

 14日、小倉競馬場で行われた10R・あすなろ賞(3歳1勝クラス・芝2000m)で10番人気、菱田裕二騎乗、ワールドリバイバル(牡3・栗東・牧田和弥)が勝利した。3/4馬身差の2着に1番人気のグラティトゥー(牡3・栗東・橋口慎介)、3着にウィンドリッパー(牡3・栗東・清水久詞)が入った。勝ちタイムは2:00.5(良)。

 2番人気で小牧太騎乗、ニホンピロマリブ(牡3・栗東・服部利之)は、8着敗退。なお、1番テーオーラファエロは競走中止となっている。

【小倉3R】スナークショウエンが6馬身差逃げ切り

【あすなろ賞】10番人気 ワールドリバイバルが逃げ切り
【あすなろ賞】10番人気 ワールドリバイバルが逃げ切り

低評価を覆す

 10番人気の低評価を覆して菱田裕二騎乗、ワールドリバイバルが2勝目をマークした。レースでは先行争いを伺うようにじわっと先行していき、1コーナーから一気に先頭を奪うと、スローペースに落として主導権を握った。終始マイペースという印象で直線でも最後まで脚色衰えることなく、後続の追撃を3/4馬身振り切ってまんまと逃げ切った。

ワールドリバイバル 5戦2勝
(牡3・栗東・牧田和弥)
父:エピファネイア
母:セシリア
母父:アグネスタキオン
馬主:鈴木昭和
生産者:天羽牧場