【京都記念】ラヴズオンリーユーが断然の人気に応えて復活V

(C)スポニチ

 14日、阪神競馬場で行われた11R・京都記念(G2・4歳上オープン・芝2200m)で1番人気、川田将雅騎乗、ラヴズオンリーユー(牝5・栗東・矢作芳人)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に3番人気のステイフーリッシュ(牡6・栗東・矢作芳人)、3着にダンビュライト(せん7・栗東・音無秀孝)が入った。勝ちタイムは2:10.4(良)。

 2番人気で武豊騎乗、ワグネリアン(牡6・栗東・友道康夫)は、5着敗退。

【共同通信杯】エピファネイア産駒 エフフォーリアが無傷の3連勝

2019年オークス以来の勝利

 1番人気に支持された川田将雅騎乗、ラヴズオンリーユーが人気に応えて見事に差し切った。好スタートを切り、道中は縦長となった隊列の中団でしっかりと折り合って末脚を温存。3コーナー付近から前との差が徐々に詰まっていき、直線入り口では先行各馬を射程圏に捉えると、しっかりとした脚取りで差し脚を伸ばし、2019年オークス以来、1年9ヶ月ぶり復活の勝利を飾った。

ラヴズオンリーユー 11戦5勝
(牝5・栗東・矢作芳人)
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
馬主:DMMドリームクラブ
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ラヴズオンリーユー
2着 ステイフーリッシュ
3着 ダンビュライト
4着 ジナンボー
5着 ワグネリアン
6着 ダンスディライト
7着 サトノルークス
8着 モズベッロ
9着 レイエンダ
10着 ベストアプローチ
11着 ハッピーグリン