【クイーンC】戸崎「強い勝ち方」超良血アカイトリノムスメがV

(C)スポニチ

 13日、東京競馬場で行われたG3・クイーンカップは、2番人気に支持された超良血馬、アカイトリノムスメが重賞初制覇。未勝利からの3連勝とし、1戦ごとに力をつけて重賞のタイトルを手に入れた。

クイーンカップ、勝利ジョッキーコメント
1着 アカイトリノムスメ
戸崎圭太騎手
「今日も良い内容で強い勝ち方が出来て嬉しいですね。今回も追い切りに乗せていただいたんですけれども、すごく成長を感じまして、順調に来ているなというのは感じました。無理せず、ポジションも取れて、その後も良いリズムで、直線向いても手応えありましたし、しっかり反応して伸びて行ってくれました。気を抜くこと無くしっかり走っていましたけれども、あとは凌いでくれということだったんですけど、馬も頑張って走ってくれました。新馬戦の時は非力な感じもあったんですけれども、この成長具合というのは素質があるからこそ出来るものなのかなというのはありまして、今後も楽しみだなと思いますね。国枝厩舎でアパパネの子でずっと乗せていただいたんですけども、中々勝ちきることが出来なくて、ようやくこうやって重賞も勝ててすごく嬉しく思いますし、ファンも多いと思いますので、この先も期待に応えられるように馬も走ってくれると思いますので、応援していただきたいなと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 13日、東京競馬場で行われた11R・クイーンカップ(G3・3歳オープン・牝・芝1600m)で2番人気、戸崎圭太騎乗、アカイトリノムスメ(牝3・美浦・国枝栄)が勝利した。クビ差の2着にアールドヴィーヴル(牝3・栗東・今野貞一)、3着に1番人気のククナ(牝3・美浦・栗田徹)が入った。勝ちタイムは1:33.3(良)。

 3番人気で木幡巧也騎乗、リフレイム(牝3・美浦・黒岩陽一)は、13着敗退。

【東京7R】ヴィクトワールピサ産駒 レイモンドバローズが2勝目

ディープインパクト×アパパネ

 2番人気に支持された戸崎圭太騎乗、アカイトリノムスメが嬉しい重賞初制覇を飾った。レースでは中団やや前目の位置で折り合いよくスムーズに追走し、勝負どころでも絶好のポジションで進出。直線ではラスト1ハロン付近から抜け出しを図り、後続の追い上げを凌いでゴールした。同馬は父ディープインパクト、母アパパネという血統の良血馬。

アカイトリノムスメ 4戦3勝
(牝3・美浦・国枝栄)
父:ディープインパクト
母:アパパネ
母父:キングカメハメハ
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 アカイトリノムスメ
2着 アールドヴィーヴル
3着 ククナ
4着 エイシンヒテン
5着 イズンシーラブリー
6着 ステラリア
7着 サルビア
8着 ハッピーオーサム
9着 インフィナイト
10着 スライリー
11着 ミヤビハイディ
12着 カイトゲニー
13着 リフレイム
14着 メインターゲット
15着 カナリキケン
16着 レッジャードロ