【武豊日記】流れをつかんで進んで行きたいです

(C)Yushi Machida

 サッカーのスペインリーグ、ヘタフェCFで活躍中の久保建英選手。まだ19歳ですが、才能がほとばしるプレーに見入ってしまうこともしばしば。しかも、そのユニフォームのネームが「TAKE」。どうしたって肩入れしてしまいます。いつか、あのウェアで調教に乗っているようなことがあったら、ついに手に入れたなと笑ってやってください。

 さて、先週の競馬はいいこともそうでないこともありました。痛かったのはエルフィンSのエリザベスタワーの凡走。この時期のクラシックを目指す戦いはトーナメント戦のようなものですから、あれが力負けではなかったとしても、賞金を積めなかった事実は重いです。

【武豊日記】3歳戦は特に熱くなっています

ワグネリアンと初コンビ

 ヨーホーレイクは、直線の半ばでフラついてしまったのが誤算で勝ち損ねましたが、それでも重賞2着で賞金を加算できたのが大きかったです。クラシックに向けては決して小さくない半歩前進でした。

 アルデバランSを勝ったロードレガリスは、難しいところがある馬がきつい展開になったのにヤル気を出してくれたのが大きな収穫です。個人的には2月は3勝からスタート。流れをつかんで進んで行きたいですね。

 今週は、京都記念でダービー馬ワグネリアンとの初コンビ。馬自身の流れはよくありませんが、復活のお手伝いができるように頑張ります。

 良い週末を。

(C)武豊オフィシャルサイト