メールドグラースが競走馬登録抹消

(C)スポニチ

 2019年コーフィールドカップ(G1)などに優勝したメールドグラース(牡6・栗東・清水久詞厩舎)は、2月11日(祝・木)付けで競走馬登録を抹消した。なお、同馬は北海道苫小牧市のノーザンホースパークで乗馬となる予定。

【コーフィールドC】メールドグラースが大外一気の差し切り!

海外コーフィールドカップで優勝

●メールドグラース
馬主:有限会社キャロットファーム
調教師:清水久詞(栗東)
生年月日:2015年5月26日

血統:
父 ルーラーシップ
母 グレイシアブルー

成績:
JRA通算成績 17戦7勝
JRA獲得賞金 1億8346万8000円(付加賞含む)
海外通算成績 2戦1勝
海外獲得賞金 2億4517万2300円

重賞勝鞍:
2019年 新潟大賞典(GⅢ)
2019年 鳴尾記念(GⅢ)
2019年 農林水産省賞典 小倉記念(GⅢ)

海外重賞勝鞍:
2019年 コーフィールドカップ(G1)

※JRA発表による