【東京新聞杯】カラテが抜け出す!人馬ともに重賞初制覇

(C)スポニチ

 7日、東京競馬場で行われた11R・東京新聞杯(G3・4歳上オープン・芝1600m)で5番人気、菅原明良騎乗、カラテ(牡5・美浦・高橋祥泰)が勝利した。アタマ差の2着にカテドラル(牡5・栗東・池添学)、3着に3番人気のシャドウディーヴァ(牝5・美浦・斎藤誠)が入った。勝ちタイムは1:32.4(良)。

 1番人気で福永祐一騎乗、ヴァンドギャルド(牡5・栗東・藤原英昭)は4着、2番人気でC.ルメール騎乗、トリプルエース(牡4・栗東・斉藤崇史)は7着敗退となった。

【きさらぎ賞】ラーゴムが重賞初制覇!

2勝クラスから3連勝

 5番人気に支持された菅原明良騎乗、カラテが嬉しい重賞初制覇を飾った。五分のスタートから先行5番手の位置で流れに乗ると手応え良く直線へ。スペースを探しながらの追い比べで、直線半ばで外に進路を見出すと、一気にスパートを開始。間を割るように力強く抜け出し、外から来たカテドラルとの追い比べを制して、人馬ともに重賞初制覇を成し遂げた。

カラテ 23戦5勝
(牡5・美浦・高橋祥泰)
父:トゥザグローリー
母:レディーノパンチ
母父:フレンチデピュティ
馬主:小田切光
生産者:中地康弘

【全着順】
1着 カラテ
2着 カテドラル
3着 シャドウディーヴァ
4着 ヴァンドギャルド
5着 トライン
6着 サトノインプレッサ
7着 トリプルエース
8着 サトノアーサー
9着 サトノウィザード
10着 プロディガルサン
11着 エントシャイデン
12着 ロードマイウェイ
13着 ニシノデイジー
14着 ダイワキャグニー
15着 ショウナンライズ
16着 エメラルファイト