【関門橋S】ワールドウインズがオープン初勝利!母はエイジアンウインズ

 7日、小倉競馬場で行われた11R・関門橋ステークス(4歳上オープン・芝2000m)で2番人気、藤岡康太騎乗、ワールドウインズ(せん4・栗東・武幸四郎)が勝利した。クビ差の2着にパンサラッサ(牡4・栗東・矢作芳人)、3着にコスモカレンドゥラ(牡5・美浦・田中博康)が入った。勝ちタイムは2:00.4(良)。

 1番人気で団野大成騎乗、マンオブスピリット(牡4・栗東・斉藤崇史)は、6着敗退。

【新馬/小倉5R】キセキ全妹!ビッグリボンがデビューV

母は2008年ヴィクトリアマイルを制したエイジアンウインズ

 2番人気に支持された藤岡康太騎乗、ワールドウインズがオープンクラス初勝利を飾った。レースでは後方3番手の位置からじっくりと運ぶ形に。終始外目を進み、勝負どころでも大外から進出。直線では馬場の真ん中から鋭い末脚を繰り出して、ゴール寸前で先に抜け出したパンサラッサをクビ差捉えた。

ワールドウインズ 10戦4勝
(せん4・栗東・武幸四郎)
父:ルーラーシップ
母:エイジアンウインズ
母父:フジキセキ
馬主:川勝裕之
生産者:藤原牧場