【春菜賞】ドゥラメンテ産駒 アヴェラーレがデビュー2連勝

 6日、東京競馬場で行われた9R・春菜賞(3歳1勝クラス・牝・芝1400m)で1番人気、C.ルメール騎乗、アヴェラーレ(牝3・美浦・木村哲也)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にタイニーロマンス(牝3・美浦・金成貴史)、3着にグローリアスカペラ(牝3・美浦・土田稔)が入った。勝ちタイムは1:22.1(良)。

 2番人気で戸崎圭太騎乗、ルージュアドラブル(牝3・美浦・国枝栄)は、9着敗退。

【新馬/東京6R】ディープインパクト産駒 カイザーバローズがデビューV

断然人気に応える

 単勝1.9倍、ルメール騎乗のアヴェラーレが人気に応えてデビュー2連勝を決めた。ルメール騎手のロスのない手綱捌きが見事だった。道中は最内でロスなくポジションをキープし、直線でも各馬の手応えを見ながら馬群を上手く捌いて外に持ち出すと、ゴール前で差し切る完璧な手綱捌きで勝利に導いた。

アヴェラーレ 2戦2勝
(牝3・美浦・木村哲也)
父:ドゥラメンテ
母:アルビアーノ
母父:Harlan’s Holiday
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム