【武豊日記】3歳戦は特に熱くなっています

 3日間競馬の騎乗を急性腰痛でキャンセルしたことで、年明けにつかんでいたはずの好リズムを逃してしまったようです。でも、月も替われば流れも変わります。それに合わせたように、今週はワクワクさせてくれる馬が待ってくれています。

 エルフィンSに出走するエリザベスタワー。新馬戦の勝ち方が余裕の直線一気で、2戦目を楽しみにしていました。なにしろキャリア1戦ですから、相手が格段に強化されたここでどんな試練が待っているかわかりませんが、連勝で通過できるようなら桜花賞も意識できるかもしれません。

【絶賛発売中】ありそうでなかった競馬新聞風の見出しカスタムLINEスタンプ

ゲートの不安定さが解消されれば…

 きさらぎ賞のヨーホーレイクももちろん期待しています。ホープフルSは上がり最速での3着で、文字通りの惜敗。ゲートの不安定さが解消すればもっと走ってきそうです。

 まだまだ寒い日が続きますが、気がつけばクラシック本番はすぐそこ。どの競馬も大切なのですが、3歳戦は特に熱くなっています。ご注目ください。

(C)武豊オフィシャルサイト