【セントポーリア賞】良血グレートマジシャンがデビュー2連勝

 31日、東京競馬場で行われた9R・セントポーリア賞(3歳1勝クラス・芝1800m)で1番人気、C.ルメール騎乗、グレートマジシャン(牡3・美浦・宮田敬介)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に2番人気のバジオウ(牡3・美浦・田中博康)、3着にイースタンワールド(牡3・美浦・高柳瑞樹)が入った。勝ちタイムは1:46.5(良)。

【新馬/東京6R】フィエールマン全妹、エクランドールがデビューV

全兄はフォイヤーヴェルク

 1番人気に支持されたルメール騎乗、グレートマジシャンがデビュー2連勝をマークした。ゲートをやや出負け気味に飛び出し、後方6番手付近からの展開に。それでも慌てることなく直線までポジションをキープすると、外目からスパートを開始。手応え良く差し脚を伸ばしてラスト200mから先頭に立つと、後続に2馬身半差の完勝だった。同馬の全兄には昨年の新潟ジャンプステークスを制したフォイヤーヴェルクがいる。

グレートマジシャン 2戦2勝
(牡3・美浦・宮田敬介)
父:ディープインパクト
母:ナイトマジック
母父:Sholokhov
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム