【新馬/小倉5R】ヘニーヒューズ産駒 タマモダイジョッキが人気に応える

 31日、小倉競馬場で行われた5R・3歳新馬戦(芝1200m)で1番人気、国分優作騎乗、タマモダイジョッキ(牡3・栗東・南井克巳)が勝利した。クビ差の2着にアスクキングコング(牡3・栗東・梅田智之)、3着にリッターヴォルト(牡3・美浦・伊坂重信)が入った。勝ちタイムは1:11.0(良)。

 2番人気で吉田隼人騎乗、タビズキ(牝3・栗東・友道康夫)は、12着敗退。

【根岸S】レッドルゼルが重賞初制覇!ゴール前の接戦を制する

1番人気に応える

 1番人気に支持された国分優作騎乗、タマモダイジョッキが嬉しいデビューVを飾った。スタートからスムーズに先行して3番手の位置で流れに乗りそのまま直線の攻防へ。手応え良く抜け出しを図り、外から来たアスクキングコングと並ぶように激しい追い比べとなるも、クビ差凌いでゴールした。

タマモダイジョッキ 1戦1勝
(牡3・栗東・南井克巳)
父:ヘニーヒューズ
母:チャームポット
母父:フジキセキ
馬主:タマモ
生産者:フジワラフアーム