【中山5R】昨年薬物検出のソーヴァリアントが初勝利

 24日、中山競馬場で行われた5R・3歳未勝利(芝2200m)で1番人気、戸崎圭太騎乗、ソーヴァリアント(牡3・美浦・大竹正博)が快勝した。1.3/4馬身差の2着に2番人気のアルビージャ(牡3・美浦・手塚貴久)、3着にアインゲーブング(牝3・美浦・黒岩陽一)が入った。勝ちタイムは2:21.8(不良)。

【新馬/中京6R】ジャスティンカフェがデビューV!サラキア半弟、エスコーラは破れる

母は桜花賞3着のソーマジック

 昨年11月の未勝利戦で1位入線も、レース後に禁止薬物(カフェイン)が検出されたことで失格処分となったソーヴァリアントが待望の初勝利を飾った。失格処分以降、年明け初戦で2着となり、このレースでは先行から早めに抜け出す強い勝ちっぷりを見せた。

ソーヴァリアント 4戦1勝
(牡3・美浦・大竹正博)
父:オルフェーヴル
母:ソーマジック
母父:シンボリクリスエス
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム