【新馬/中山4R】ヘニーヒューズ産駒 ハイオプターレがデビューV

 23日、中山競馬場で行われた4R・3歳新馬戦(ダ1200m)で1番人気、大野拓弥騎乗、ハイオプターレ(牡3・美浦・高木登)が勝利した。アタマ差の2着にフォルトゥナータ(牝3・美浦・小西一男)、3着にブリリアントパーク(牝3・美浦・栗田徹)が入った。勝ちタイムは1:14.5(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、スポイルド(牝3・美浦・加藤征弘)は、5着敗退。

【中山3R】フロムディスタンスが人気に応える!半兄はモズベッロ

2018年セレクトセールで約2200万円

 1番人気に支持された大野拓弥騎乗、ハイオプターレが嬉しいデビューVを飾った。道中はムチが入り、気合いを入れられながらの追走となるも、勝負どころでは大外からじわじわと前との差を詰めて進出。直線では坂を登って先行各馬が止まったところを、しぶとく外からまとめて差し切った。

ハイオプターレ 1戦1勝
(牡3・美浦・高木登)
父:ヘニーヒューズ
母:ピサノバーキン
母父:サンデーサイレンス
馬主:ディアレストクラブ
生産者:千代田牧場