【中山3R】フロムディスタンスが人気に応える!半兄はモズベッロ

 23日、中山競馬場で行われた3R・3歳未勝利(ダ1200m)で1番人気、田辺裕信騎乗、フロムディスタンス(牡3・美浦・大竹正博)が勝利した。クビ差の2着にカラハリ(せん3・美浦・粕谷昌央)、3着にトーセンアルル(牝3・美浦・本間忍)が入った。勝ちタイムは1:14.3(良)。

 2番人気で小林脩斗騎乗、ニシノミウ(牝3・美浦・中舘英二)は、10着敗退。

中山競馬とWIN5の発売を見合わせ

ローレルレーシング

 1番人気に支持された田辺裕信騎乗、フロムディスタンスが断然の人気に応えた。スタートはもっさりとした飛び出しだったが、勢いをつけていき先行集団後方馬群の中で行きっぷり良く進出。直線ではラスト1ハロンから一気に差し脚を伸ばし、序盤から厳しい展開だったが見事に差し切った。半兄には昨年の日経新春杯を勝利したモズベッロがいる。

フロムディスタンス 2戦1勝
(牡3・美浦・大竹正博)
父:ヘニーヒューズ
母:ハーランズルビー
母父:Harlan’s Holiday
馬主:ローレルレーシング
生産者:村田牧場