【ジャニュアリーS】リュウノユキナが6馬身差圧勝

 17日、中山競馬場で行われた10R・ジャニュアリーステークス(4歳上オープン・ダ1200m)で3番人気、柴田善臣騎乗、リュウノユキナ(牡6・美浦・小野次郎)が快勝した。6馬身差の2着にサザンヴィグラス(牡6・美浦・根本康広)、3着にシュウジ(牡8・栗東・須貝尚介)が入った。勝ちタイムは1:09.6(良)。

 1番人気で幸英明騎乗、ラプタス(せん5・栗東・松永昌博)は13着、2番人気で丸山元気騎乗、ジャスパープリンス(牡6・栗東・森秀行)は8着敗退。

【新馬/中山4R】コズミックマインドが最内から抜け出す!デビューV

ヴァーミリアン産駒

 3番人気に支持された柴田善臣騎乗、リュウノユキナが豪快に後続を突き放して、オープンクラス2勝目をマークした。勝負どころでの手応えは一頭群を抜いて良く、直線ではあっさりと抜け出して後続をグングン突き放した。終わってみれば6馬身差の完勝で、2017年に制したすずらん賞以来のオープン勝ちとなった。

リュウノユキナ 34戦6勝
(牡6・美浦・小野次郎)
父:ヴァーミリアン
母:ネオカラー
母父:クロフネ
馬主:蓑島竜一
生産者:藤川フアーム