【門司S】ソリストサンダーがオープン初勝利

 17日、小倉競馬場で行われた11R・門司ステークス(4歳上オープン・ダ1700m)で3番人気、吉田隼人騎乗、ソリストサンダー(牡6・栗東・高柳大輔)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にクリノフウジン(牡7・栗東・高橋義忠)、3着に2番人気のサトノギャロス(牡5・栗東・西園正都)が入った。勝ちタイムは1:44.5(良)。

 1番人気で松山弘平騎乗、ペオース(牡4・栗東・大久保龍志)は、12着敗退。

【小倉7R】マクフィ産駒 ロードシュトロームが5馬身差圧勝

【門司S】ソリストサンダーがオープン初勝利
【門司S】ソリストサンダーがオープン初勝利

前走重賞で2着

 3番人気に支持された吉田隼人騎乗、ソリストサンダーがオープンクラス初勝利を飾った。スタートから先行争いを見ながら5番手付近インにうまく潜り込むと、早め早めの競馬で勝負どころでは先頭へ。直線の攻防では2着馬に一旦並ばれるところまで来たか、ゴール前ではきっちりと振り切り粘り強い走りを見せた。

ソリストサンダー 22戦5勝
(牡6・栗東・高柳大輔)
父:トビーズコーナー
母:ラヴソースウィート
母父:スペシャルウィーク
馬主:村上稔
生産者:村田牧場