【中京3R】16番人気 メイショウマンサクがVで大波乱

 17日、中京競馬場で行われた3R・3歳未勝利(牝・ダ1400m)で16番人気、太宰啓介騎乗、メイショウマンサク(牝3・栗東・石橋守)が勝利した。アタマ差の2着にクリノキララ(牝3・栗東・田所秀孝)、3着にエンタイトルド(牝3・栗東・高橋亮)が入った。勝ちタイムは1:26.4(良)。

 1番人気で武豊騎乗、ドナライトニング(牝3・栗東・武幸四郎)は6着、2番人気で福永祐一騎乗、クローズネスト(牝3・栗東・安田翔伍)は5着敗退。

【ジャニュアリーS】リュウノユキナが6馬身差圧勝

3連単390万円超え

 最低人気のメイショウマンサクが大波乱を巻き起こした。道中は後方待機から直線大外に持ち出されると、鋭い末脚を発揮。ハイペースで先行各馬が止まったところを大外から一気に襲いかかって差し切った。単勝1万7480円、3連単391万9080円の大波乱となった。

メイショウマンサク 3戦1勝
(牝3・栗東・石橋守)
父:メイショウサムソン
母:ペルサントクリール
母父:Point Given
馬主:松本好隆
生産者:橋本牧場