【カーバンクルS】10番人気 軽量レジェーロがVで波乱

 16日、中山競馬場で行われた11R・カーバンクルステークス(4歳上オープン・ハンデ・芝1200m)で10番人気、丸田恭介騎乗、レジェーロ(牝4・栗東・西村真幸)が勝利した。クビ差の2着にダイメイフジ(牡7・栗東・森田直行)、3着にエレナアヴァンティ(牝4・美浦・宗像義忠)が入った。勝ちタイムは1:09.2(良)。

 1番人気で三浦皇成騎乗、ケープコッド(牝4・美浦・高柳瑞樹)は4着、2番人気で津村明秀騎乗、アマルフィコースト(牝6・栗東・牧田和弥)は8着敗退。

【菜の花賞】8番人気 スライリーが2勝目

キズナ産駒

 10番人気の伏兵、レジェーロがオープンクラス初勝利を飾った。道中は先行集団で行きっぷり良く追走し、抜群の手応えで勝負どころを迎えると、じわじわとした伸び脚でしぶとく抜け出しを図った。ここ2戦は二桁着順も続いたが、51キロの軽量を生かして見事に押し切った。

レジェーロ 12戦3勝
(牝4・栗東・西村真幸)
父:キズナ
母:ロックフェアレディ
母父:ロックオブジブラルタル
馬主:山本剛士
生産者:新冠橋本牧場