【菜の花賞】8番人気 スライリーが2勝目

 16日、中山競馬場で行われた9R・菜の花賞(3歳1勝クラス・牝・芝1600m)で8番人気、石川裕紀人騎乗、スライリー(牝3・美浦・相沢郁)が勝利した。アタマ差の2着にアナザーリリック(牝3・美浦・林徹)、3着に2番人気のストゥーティ(牝3・栗東・奥村豊)が入った。勝ちタイムは1:36.1(良)。

 1番人気でM.デムーロ騎乗、グローリアスカペラ(牝3・美浦・土田稔)は、6着敗退。

【新馬/中山6R】オメガロマンスが断然の人気に応える!全姉はヌーヴォレコルト

オルフェーヴル産駒

 8番人気の低評価を覆して、石川裕紀人騎乗のスライリーが2勝目をマークした。レースでは行きっぷり良く外め中団を追走して進出。終始外目の競馬だったが勝負どころで先行各馬に並びかけていくと、馬場の三分どころ一気に抜け出し、外から強襲したアナザーリリックの追撃を振り切った。

スライリー 4戦2勝
(牝3・美浦・相沢郁)
父:オルフェーヴル
母:ビジョナリー
母父:ディープインパクト
馬主:ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産者:白井牧場