【愛知杯】マジックキャッスルが重賞初制覇!

(C)スポニチ

 16日、中京競馬場で行われた11R・愛知杯(G3・4歳上オープン・牝・ハンデ・芝2000m)で2番人気、戸崎圭太騎乗、マジックキャッスル(牝4・美浦・国枝栄)が勝利した。クビ差の2着にランブリングアレー(牝5・栗東・友道康夫)、3着にウラヌスチャーム(牝6・美浦・斎藤誠)が入った。勝ちタイムは1:58.7(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、センテリュオ(牝6・栗東・高野友和)は11着、3番人気で川田将雅騎乗、サトノダムゼル(牝5・美浦・堀宣行)は7着敗退。

1月16日(土)からの無観客競馬・発売取りやめについて

秋華賞2着以来の出走

 2番人気に支持された戸崎圭太騎乗、マジックキャッスルが嬉しい重賞初制覇を飾った。道中は中団やや後方でじっくりと構えて、手応えよく外目から進出。馬場の真ん中から末脚を伸ばしてキッチリ差し切った。これまでG1では、秋華賞2着などオークスでは5着、重賞ではファンタジーステークス、クイーンカップで2着と実績は完全に上位。ここに来てようやく華開いた。

マジックキャッスル 9戦2勝
(牝4・美浦・国枝栄)
父:ディープインパクト
母:ソーマジック
母父:シンボリクリスエス
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 マジックキャッスル
2着 ランブリングアレー
3着 ウラヌスチャーム
4着 アブレイズ
5着 サトノガーネット
6着 デンコウアンジュ
7着 サトノダムゼル
8着 カセドラルベル
9着 シゲルピンクダイヤ
10着 ディアンドル
11着 センテリュオ
12着 レッドアステル
13着 ドナウデルタ
14着 ウインマイティー
15着 リンディーホップ
16着 サマーセント
17着 ナルハヤ
18着 タガノアスワド