【ポルックスS】ダノンスプレンダーがオープン初勝利

 10日、中山競馬場で行われた11R・ポルックスステークス(4歳上オープン・ダ1800m)で1番人気、三浦皇成騎乗、ダノンスプレンダー(牡5・栗東・安田隆行)が勝利した。ハナ差の2着にエイコーン(牡6・栗東・吉田直弘)、3着にアシャカトブ(牡5・美浦・小笠倫弘)が入った。勝ちタイムは1:54.0(良)。

 2番人気で津村明秀騎乗、ミヤジコクオウ(牡4・栗東・川村禎彦)は、10着敗退。

【朱竹賞】ロンギングバースが大外一気で突き抜ける

2017年セレクトセールで約6700万円

 1番人気に支持された三浦皇成騎乗、ダノンスプレンダーがオープンクラス初勝利を飾った。五分のスタートから上手く先行していき、馬群の中5.6番手の位置でじっと我慢してレースを展開。直線の攻防では密集した馬群を上手く捌いて抜け出し、外から迫ったエイコーンとの追い比べをハナ差制した。

ダノンスプレンダー 11戦5勝
(牡5・栗東・安田隆行)
父:ロードカナロア
母:メジロスプレンダー
母父:シンボリクリスエス
馬主:ダノックス
生産者:レイクヴィラファーム