【シンザン記念】福永「G1を勝てる能力を持っていること」ピクシーナイトが重賞初制覇

 10日、中京競馬場で行われたG3・シンザン記念は、福永祐一騎手のピクシーナイトが出世レースを見事に制し、重賞初制覇を飾った。

シンザン記念、勝利ジョッキーコメント
1着 ピクシーナイト
福永祐一騎手
「厩舎の陣営が、前回スタートの駐立が悪かったので、そこを重点的に修正してくれたおかげで非常に良いスタートを切れました。そこが大きかったと思います。周りの出方もありますけど、逃げるこの形も有りだなとは思っていました。(JRA通算2400勝は)良かったです。知らなかったですけど、良い形で順調に勝ち星を積み重ねて来れています。(ピクシーナイト)はG1を勝てる能力を持っている馬なので、それは認識はあったんですけど、あとはどういったレースをこれから出来ていけるか、今日は逃げる形になりましたけど、この次ですね。そこ次第で、どの距離のG1を狙っていけるかというのがある程度見えてくるのかなとは思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 10日、中京競馬場で行われた11R・シンザン記念(G3・3歳オープン・芝1600m)で4番人気、福永祐一騎乗、ピクシーナイト(牡3・栗東・音無秀孝)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にルークズネスト(牡3・栗東・浜田多実雄)、3着に2番人気のバスラットレオン(牡3・栗東・矢作芳人)が入った。勝ちタイムは1:33.3(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、ククナ(牝3・美浦・栗田徹)は4着、3番人気で岩田望来騎乗、ロードマックス(牡3・栗東・藤原英昭)は15着敗退。

【水沢競馬】1月11日の開催取り止めについて

先手を奪い逃げ切り

【シンザン記念】福永「G1を勝てる能力を持っていること」ピクシーナイトが重賞初制覇

 4番人気に支持された福永祐一騎乗、ピクシーナイトが見事な逃げ切りで重賞初制覇を飾った。好スタート好ダッシュを決めて、スピードに乗って先手を奪うと、マイペースでレースを進めて直線へ。後続を突き放しにかかりセーフティリードを取ると、詰め寄られる場面もなく危なげなくゴールした。鞍上の福永祐一騎手はこの勝利でJRA通算2400勝を達成した。

ピクシーナイト 3戦2勝
(牡3・栗東・音無秀孝)
父:モーリス
母:ピクシーホロウ
母父:キングヘイロー
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ピクシーナイト
2着 ルークズネスト
3着 バスラットレオン
4着 ククナ
5着 セラフィナイト
6着 ブルーシンフォニー
7着 マリアエレーナ
8着 ワザモノ
9着 ルース
10着 レゾンドゥスリール
11着 ダディーズビビッド
12着 トーカイキング
13着 ファルヴォーレ
14着 カスティーリャ
15着 ロードマックス