【黒竹賞】8番人気の伏兵ティアップリオンが2勝目

 9日、中山競馬場で行われた9R・黒竹賞(3歳1勝クラス・ダ1800m)で8番人気、内田博幸騎乗、ティアップリオン(牡3・美浦・奥平雅士)が勝利した。クビ差の2着に2番人気のディールクルム(牡3・美浦・田村康仁)、3着にメイショウムラクモ(牡3・美浦・和田勇介)が入った。勝ちタイムは1:54.3(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、ピースマッチング(牡3・美浦・斎藤誠)は、5着敗退。

【中山新春ジャンプS】スマートアペックスが7馬身差圧勝

まんまと逃げ切る

 8番人気の伏兵、内田博幸騎乗のティアップリオンが2勝目をマークした。スタートからスッと先頭に立ちハイペースでレースを引っ張る形に。直線入り口から後続を突き放してセーフティーリードを奪うと、2着に飛び込んだディールクルムの追撃をクビ差振り切ってまんまと逃げ切った。

ティアップリオン 3戦2勝
(牡3・美浦・奥平雅士)
父:リオンディーズ
母:ティアップレーヴ
母父:クロフネ
馬主:田中昇
生産者:高昭牧場