【中山新春ジャンプS】スマートアペックスが7馬身差圧勝

 9日、中山競馬場で行われた8R・中山新春ジャンプステークス(障害4歳上オープン・3200m)で1番人気、中村将之騎乗、スマートアペックス(牡4・栗東・浅見秀一・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。7馬身差の2着に2番人気のマサハヤドリーム(せん9・栗東・今野貞一)、3着にケイティクレバー(牡6・栗東・杉山晴紀)が入った。勝ちタイムは3:32.9(良)。

 なお、4番エンシュラウドと8番ホウオウカーニバルは競走中止となっている。

【中山6R】エトワールマタンが初勝利!プレミアエンブレムは3着

障害オープン2勝目

 1番人気に支持された中村将之騎乗、スマートアペックスが7馬身差の圧勝で障害オープン2勝目をマークした。スタートから終始安定した飛越でロスなくインを追走。楽な手応えで直線入り口から先頭に立つと、終わってみれば7馬身差の圧勝。まだまだ底を見せぬ走りで更なる活躍が期待できそうだ。

スマートアペックス 19戦4勝
(牡4・栗東・浅見秀一・担当装蹄師/西内荘)
父:ハーツクライ
母:スマートムービー
母父:サクラバクシンオー
馬主:大川徹
生産者:スマート