【新馬/中山5R】菜七子が今年の初笑い!レッジャードロで直線ゴボウ抜き

(C)スポニチ

 9日、中山競馬場で行われた5R・3歳新馬戦(芝1600m)で2番人気、藤田菜七子騎乗、レッジャードロ(牝3・美浦・戸田博文)が勝利した。1/2馬身差の2着に1番人気のベルピエース(牡3・美浦・田村康仁)、3着にマイネルダンク(牡3・美浦・青木孝文)が入った。勝ちタイムは1:35.6(良)。

【新馬/中山3R】ヘニーヒューズ産駒 ゲンパチフォルツァがデビューV

今年の初勝利

 2番人気に支持された藤田菜七子騎乗、レッジャードロが嬉しいデビューVを飾った。レースではゆっくりとしたスタートで最後方からじっくりと行く形に。勝負どころの行きっぷりは良く、大きく外を回って直線の攻防を迎えると豪快な末脚を発揮。坂を登って先に抜け出したべルピエースをゴール寸前で測ったように差し切った。藤田菜七子騎手は今年の初勝利。

レッジャードロ 1戦1勝
(牝3・美浦・戸田博文)
父:ドゥラメンテ
母:ブルーグラスチャッター
母父:Bluegrass Cat
馬主:大谷正嗣
生産者:オリオンファーム