1月16日からの首都圏の競馬場とウインズ等の営業について

 9日、JRAは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、1月16日(土)以降の首都圏における競馬開催を、当面の間、無観客競馬として実施することを発表した。

 併せて、首都圏のウインズ等についても、当面の間、勝馬投票券の発売を行われない。なお、首都圏以外の競馬場・ウインズ等については、これまでの入場・発売形態で営業される。

 本取扱いについては、今後の社会情勢を踏まえ変更する場合があり、その際は改めて発表される。

●休止するウインズ等の発売所
以下のウインズ等につきましては、当面の間、勝馬投票券の発売を行いません。

・ウインズ
銀座、後楽園、錦糸町、浅草、汐留、新宿、渋谷
立川、川崎、横浜、新横浜、浦和

・ライトウインズ
阿見

・エクセル
田無、伊勢佐木

・J-PLACE
大井、船橋、成田、木更津

・競馬場
東京競馬場、中山競馬場

※JRA発表による