【新馬/中京4R】ウインバリアシオン産駒 バリコノユメがデビューV

 9日、中京競馬場で行われた4R・3歳新馬戦(牝・ダ1200m)で4番人気、藤懸貴志騎乗、バリコノユメ(牝3・栗東・松永昌博)が勝利した。ハナ差の2着にエールソヴール(牝3・栗東・橋口慎介)、3着に2番人気のメイショウカイト(牝3・栗東・荒川義之)が入った。勝ちタイムは1:13.8(良)。

 1番人気で福永祐一騎乗、スズカロマンス(牝3・栗東・橋田満)は、4着敗退。なお、8番デシレーは出走取消となっている。

【中京1R】最低人気 グリムエースがVで大波乱

ハナ差の接戦を制する

 4番人気に支持された藤懸貴志騎乗、バリコノユメが嬉しいデビューVを決めた。レースでは3、4番手の位置で行きっぷり良く先行し、スムーズな走りで直線の攻防へ。ラスト1ハロン付近から抜け出しを図ると、ゴール前で際どく迫ったエールソヴールの猛追をハナ差制してゴールした。

バリコノユメ 1戦1勝
(牝3・栗東・松永昌博)
父:ウインバリアシオン
母:サルサファンタジア
母父:フレンチデピュティ
馬主:大田恭充
生産者:荒谷牧場