【中山1R】田辺裕信騎乗のラストサムライが初笑い

 5日、中山競馬場で行われた1R・3歳未勝利(ダ1200m)で1番人気、田辺裕信騎乗、ラストサムライ(牡3・美浦・栗田徹)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にリュヌダムール(牝3・美浦・伊藤圭三)、3着にソニックムーヴ(牡3・美浦・宮田敬介)が入った。勝ちタイムは1:12.5(良)。

 2番人気で戸崎圭太騎乗、ロングジャーニー(牝3・美浦・武市康男)は、6着敗退。

【京都金杯】12番人気ケイデンスコールが復活V!重賞2勝目

クロフネ産駒

 今年の競馬開幕初勝利は、断然の1番人気に支持された田辺裕信騎乗、ラストサムライだった。道中は6番手付近から外目を通って進出。抜群の手応えで直線を迎えると、あっさりと抜け出して嬉しい勝利を飾った。

ラストサムライ 5戦1勝
(牡3・美浦・栗田徹)
父:クロフネ
母:ミラクルアイドル
母父:オレハマッテルゼ
馬主:玉腰勇吉
生産者:三嶋牧場